工学系大学生のゆるゆるblog・・・2011年こそ趣味を成長させたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

創作修業をしようじゃあーりませんか ~お絵かき編其ノ七 後編~

どうも!お茶の間の皆様こんばんわ。

最近は長島☆自演乙☆雄一郎がカッコよすぎて驚きました。

もちろん決勝の試合の方ですw

入場シーンもアレはアレである意味男…漢を感じたけどw

…お茶の間が凍りついたのは言うまでもなさそう^^;

http://www.k-1.co.jp/jp/news/2010/0328_max_01.html

『なにしろ、MAX日本王者になったばかりの長島☆自演乙☆雄一郎が、『東方見聞録』の魔理沙というキャラクターのコスプレで登場。』


東方見聞録w

マルコ・ポーロは黄金の国ジパングの話は書いてた思うが、魔理沙には会ってないと思う

むしろ会えるなら会わせてくれ(違


っとまぁ前置きが長くなりました

あと更新までの間隔も長いですね(苦笑

あれこれ書いてももっと長くなるので新年度が始まる頃は忙しいの!ってことで済ませておきますw



では!

早速本編

前回は影の付け方を学んだことについて書こうと記したので、その通りに。

時間なくて資料が全然ないです;; 先に謝ります、ゴメンナサイ


mondai.jpg
*この絵は大嘘さんという方の絵のトレスを行い着色したもので、オリジナルではございません*
頭部の肌の部分に陰影をつけました。

さてこの場合、どの方向から光が当たっているでしょうか?

画像はクリックで拡大できますので、大きくしたい場合はご自由にどぞどぞ。

上?下?左?右?


ウチはこんな感じの方向だと判断しました。

kotae.jpg

ちょっと図がアレすぎるので言葉で補足しましょう。

『絵の正面からやや手前かつやや左側かつ俯瞰気味方向』

*俯瞰(ふかん):見下ろす

注がないとわからなかった人は是非とも空の境界を読みましょう。


影は光をさえぎるモノの背後にできます。

では順番に説明して行きます。

@ 手前かつやや左側 @

頭は立体的に捉えると「球」ですね。

拾いもので申し訳ないのですが

reimu_from_seiya

左から光が当たって右側に影ができてますね。

こいしちゃんの顎の左側(絵を見た時は右側)に影ができている、ということは光は左側から来てることになりますね

もちろん光が物体の左横にあればあるほど影が大きくなります。

先に述べた顎の部分の影は球体が少し欠けた感じなので小さくは見えますが、それほど中心に寄ってはいません。


そして、『手前から』と判断できるのは

moto2.jpg

よく見ますと、髪の両サイドに影ができてますね

もちろん左からの光なので、両方とも同じ幅ではないですね^^

初めに『影は光をさえぎるモノの背後にできます』と言いました。

つまり、光は手前方向からも来てると言えるわけです。


最後、『俯瞰気味』ですが

さきほど示したボールがちょうどやや俯瞰気味ですので、それで済ませてもよかったのですが

決定的に違いますよーって方がわかり良いと思ったので

角度を変えてみてみましょう

aori.jpg

言うまでもなく先ほどと逆側に影ができています。

これはどういうことかと言いますと

aori2.jpg

光が手前かつやや左側かつ下から来ている場合この場所には影ができないのです

これは真正面から光を当てた時も同様です。

影は真後ろにできるために、正面の絵に顔自身の影ができることはありません。

ホントはもっとわかりやすい場所があるのですが、そこまでまだ塗りきっていないので

頭部だけで説明させていただきました;;


独断と偏見による部分もあるので、参考にするしないは閲覧者側にお任せします。

参考にされても責任はとれませんので悪しからず(´・ω・`)




ふぅ

当たり前すぎる話ですが、なんかこう今一度考えなおすと結構刺激になっていいと思います。

影を綺麗に付けられればびっくりするほど立体的になると思います^^

まぁそれも練習次第でしょうけど^^;

まだまだ絵描きと名乗るのも恐いくらいの皆様、頑張っていきましょう!


ではでは遅れてしまいましたが、米返しと致します。

以下、永夜米返し!

まずはちょうど米と記事投稿の時間が被ってて返し切れなった分から;;

>>ミラクル

>再び士気を上げるのは不可能に近いかもしれませんが、僕は諦めませんね

うーん。まぁソースコードとかまで完全に消去とかはしてないので

必要であればお出ししますが、今のところウチが続きを作成するつもりはありませぬ;;

>責任は持っていく必要があると思います

そうですね^^;

それぞれ個人が思うことはあると思いますが、みなさんの心の中にズルズルと引きずるものが

あるのもウチとしては申し訳なかったのでズバッと斬らせてもらいました。

>サークルのことだけじゃなく仕事のことや卒論のことなどいろいろとあります

そですねー

ウチはまだ来年の話なので、今年はまだモラトリアムを堪能したいと思います(殴

>今年は「真剣」というキーワードでやっていくと思います

うぃっす、今年も頑張っていきましょうw


@この辺から前回の分@

>>ミラクル

>前の記事、コメしたのですが遅かったみたいですねぇ

この時期は特に仕方ないかとw

結構更新時間帯がいろいろなので;;

>いろいろな方法はあるみたいですね

ウチもアナログでの模写とかはわりとうまくできるんですが、デジタルになると

どうもアレなので、どっちも同じくらいのレベルにしたいなぁ…というのが本音ですw

>まぁ、一つだけ集中してやれば上達はすると思います

ウチは、トレス→模写→独自のステップアップも目論んでますw

どこまで続くかは断言できませんが(ぇ


>>アネコ

ご質問いただいていたのに遅れてしまってスイマセン;;

>といっても読む人からは絶対分かりませんが。

Yes!わからなかった!

>トレスって、絵を敷き写して描くことだったんですね・・・

ソソ。tracing:投影・なぞること Let's English♪

>トレスって、専用の機器かなんか使ってるのですか?

専用というか、SAIだけ使ってますー

toresu.jpg
手順はこんな感じ

レイヤー1にトレスしたい絵を『ファイル→キャンバスから読み込み』

新規レイヤーを作成します(レイヤー2)

トレスしたい絵の方の透明度を下げます。

どれくらい下げるかはお好みでどうぞw

もちろんなぞるときはレイヤー2を選択するのを忘れずに!

>あと、今描いている絵がある同人誌って・・・あ、いいや。

この絵が描かれた同人誌は確かなかったはず…

大嘘さんがこんなの作りたいなぁ…って描いてただけだった気がしますw

とりあえずURLものっけておくので、よかったら是非遊びに行ってみてくださいw

→http://usotukiya.com/



http://www.amazon.co.jp/SAI%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%892010/dp/4757217595

これに大嘘さんの塗りが載ってるらしい…

ゴクリ(^q^)

明日本屋行くぞー!


>>ひなて

>いい感じに進んでおりますねw

肌に影付けるの楽しいですねwwwww

いかに扇情的に魅せるか、塗ってても楽しいです^^

>”なんと言う事でしょう!!”

みさくらなんこつさんが描くヨーグルトがうますぎて恐い。

最近見たやつだとホントに濡れてるのかと勘違いするくらいリアルでした;;

>更なるKEN☆ZEN絵を期待しておりますw

しゃっす!

本屋に行って大嘘さんの塗りが描かれた本買ってきて、しっぽりムフフしたいですw

スポンサーサイト

テーマ : 東方プロジェクト
ジャンル : ゲーム

2010-03-31 : 過去 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ついった

プロフィール

とわづき りょう(はるか)

Author:とわづき りょう(はるか)
キーワードは
メディア情報/WEBコンテンツ/プログラム/C言語/PHP/Twitter/FLASHの7つ! Webを使って楽しことを企て、作っていける人を目指してます。

今は某立ち飲み屋向けのTwitterによるプロモーションを企画・進行中です。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。