工学系大学生のゆるゆるblog・・・2011年こそ趣味を成長させたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

暑さと時間に溺れる休暇の始まり

やぁ、また会ったね。

「久しぶりです」という言葉さん!

冷やかな視線を投げかけつつも、今回も私を受け入れてくれるようで大変ありがたい。



題名にも書きましたが、さまーばかちょんです。ゴメンナサイ、Summer Vacationです。

課題も終わり―の、期末テストも終わり―の

スタートは来週の半ばからなんですが、実質終わったようなものなので、(・∀・)ネ!


火曜ぐらいに全部済んで実質さまーばかちょんは始まってたわけですが

火曜の夜は久しぶりに緋想天則を起動して、何気なくオンラインに凸ってぼっこされ、

水曜は朝からROUND1の開店を待って、新Verの稼働したアーケードゲームをプレイし続け、

木曜は、気になってたラノベ①巻目を買ってひたすら読みふける、と。

金曜は、昨日買ったラノベが自分のなかでホームランしたので最新の5巻まで一気に購入。

土曜の朝方まで読みふけり。休憩。昼過ぎに全部読み終えて満足。そしてバイト。

で、今に至るというわけですね。


何を買ったかと言いますと

kami_memo.jpg


「神様のメモ帳」(以下、神メモ)です。

事件は起きますが、空から降ってきた人の名前を書く黒いノートとは別物です。

まぁ気になったきっかけは言わずもがな

トトリちゃん(^q^)→岸田メルさん→挿絵やってるとか→探してみよー という流れなのですよ


もし神メモが何かよくわからない生命体と戦う話だったらきっとたぶん買ってません。

存在を喰らったり、生徒会長がインドラの娘を連れてるとかじゃなくて

もっと現実に近い話を読みたかったんですよ。

まぁラノベである以上現実に近いという表現はちょっと違う気がしますね。

「現実から遠くない」の方が正しいのかもしれない

まぁその辺は些事として流そう。


結局どんな話だったの?


ここから


杉井光 [著]

「ただの探偵じゃない。ニート探偵だ。世界を検索し死者の言葉を見つけ出す」路地裏に吹き溜まるニートたちを統べる"ニート探偵"アリスはそう言った。高校一年の冬に僕と同級生の彩夏を巻き込んだ怪事件、都市を蝕む凶悪ドラッグ"エンジェル・フィックス"-すべての謎は、部屋にひきこもる少女探偵アリスの手によって解体されていく。「真実はきみの平穏を破壊する可能性がある。それでも知りたいかい?」僕の答えに、普段は不真面目なニートたちが事件解決へと動き出す!情けなくておかしくて、ほんの少し切ない青春を描くニートティーン・ストーリー。


春休みのある日、NEET探偵事務所に駆け込んできた依頼主は、変にテンションの高いタイ人の女の子だった。失踪した彼女の父親が残したバッグに入っていたのは、二億円もの大金。彼女の依頼は、「お父さんを、助けて」ひきこもりパジャマ少女の《ニート探偵》ことアリスと、その助手である僕は、ニート探偵団のテツ先輩、少佐、ヒロさんの力も借りて調査を始める。街の不良を束ねる四代目まで巻き込んでやがて事件は思わぬ方向へと転がり始めるが-情けなくておかしくて、だけどほんの少し勇気がでる、青春ニートティーン・ストーリー第2弾。


彩夏が戻ってきた。冬の事件の後遺症で、僕との過去をみんな忘れて-。ぎこちない関係のまま、僕らが昔通りの園芸部の活動を再開した矢先、僕は生徒会長に呼び出される。「園芸部は廃部にするから」廃部の理由である、設立時のうさんくさい経緯を調べていくうちに、四年前の不可解な生徒死亡事件が浮かび上がる。その容疑者は、テツ先輩だった。口を噤み協力を拒否するテツ先輩とニート探偵団を敵に回しアリスと僕は捜査を始める。はたして事件の真相は、そして彩夏と僕の居場所である園芸部の存続は?緊迫のニートティーン・ストーリー、第3弾。


あの男が戻ってきた-四代目率いる不良少年チーム・平坂組の、もう一人の創設者、平坂。折しも四代目は音楽イベントの運営に乗り出し、夏休み中の僕もその手伝いに駆り出される。しかし平坂の指示で動く不良たちが次々に妨害工作をしかけ、やがて平坂組との全面対決に突入する。四代目は平坂との間になにがあったのかも語らず、僕らの協力を突っぱね、かつての友とひとりで戦おうとする。「四代目は間違っている。ぼくは今、探偵の禁を犯す」-ニート探偵アリスがえぐり出す、五年前の悲劇の真実とは?白熱のニートティーン・ストーリー、第4弾。




ここまで引用

5巻はちょっと毛色違うので割愛。

つまり、一介の高校生が、ニート探偵と愉快なニートたちとともにいろんな事件を解決するお話。

どえらくあっさりまとめてしまったので

「こんなまとめ方は認めない。ぼくが書きなおす」とアリスに罵倒されそうですが

そういう話に間違いはありません。


ドラッグやら不良チーム、組を束ねる恐い人たちもさらっとでてくるので、

ライトノベルといいながらも、それなりに重みがあります。


登場人物について思ったこととか主に自分用のメモ

鳴海

普通(?)だった高校生で、アリスの探偵助手。本作の主人公。

アリスに深紅の缶を提供したり配膳を行うのが主、事件時はアリスの代わりに現場に赴く。

アリスの髪を梳いたり、靴下を履かせたり、羨ましい限りのポジs(ry

一人でパソコン部に所属し、女の子の絵を描いていたところを彩夏にみられている。

その彩夏に園芸部へ誘われたことがきっかけでニート探偵団と出会うことになる。


アリス

ニート探偵のぼくっこニーソ娘。深紅の缶ことドクターペッパーが栄養源。

小説家と本名の有子にちなんでアリスと名乗る。湯桶読みって言うらしい。

見た感じだと12~3歳ぐらい。

居城から一歩もでることなく、世界の窓から真実を見つけ出す。

通話履歴から場所を割り出すのは朝飯前と言うレベル。

すごく理知的に話し、下手なことを言うとすぐに論破されたり罵倒されたりですが、

くまさんのパジャマだったり、ぬいぐるみがないと寝れなかったり

ぬいぐるみをもふったり、やっぱり女の子なんだなぁと。

鳴海のことをどう思っているのかはよくわからない。

でも照れてたり、動揺してる様子はすごくかわいい。


彩夏

1巻目で事件に巻き込まれる、鳴海の同級生。アリスをお風呂に入れたり、アリスの髪を梳いたり。

鳴海に好意があったのかどうかはよくわからず仕舞い。

アリスとの絡みはかわいい。


少佐

ザ・ミリタリーオタク。ギリギリで単位を撮り続け大学に8年間在学する予定…だとか。

決して頭が悪いとかそういうことはなくて、盗撮・盗聴のエキスパート。小学生と言われるほど童顔とか。


ヒロさん

職業ニートの名刺を持ち歩くヒモ。ジゴロとは違うらしい(本人談)

母性本能をくすぐるってのはウチにはできそうにないですw


テツさん

鳴海と同じ高校の先輩、ただし中退。なんでかは3巻ぐらいで明らかになるよん。

プロボクサーへの道もあったらしいけど、いろいろあって今はパチスロだったりお馬さんだったり。


四代目

本当は雛村という名があるけど、みんな四代目と呼ぶ。四代目は鳴海のことを園芸部と呼ぶ。

すごくカッコいい。あの仁侠は憧れます。


ミンさん

ニート探偵団がたむろするラーメンはなまるの若き女店主。

はなまると言ったらうどん屋しかでてこなかったけど。

ラーメンより氷菓の方が美味しいらしい。



就職活動準備中の人間だからこそ引かれたのかもしれない“NEET”

ニートの定義は「働いてない・教育を受けてない」というぐらいのイメージだったので

ニートで探偵というのだからよくわかんない。

まぁアリスが作中で解説してくれるので、ウチみたいな愚昧な人間が無粋な言葉を並べません。


自分がすごく良いと思ったから勧めたいし、人気が出ていいと思う一方で

人気がでるとただ単にやれアニメ化、やれゲーム化となることを考えると人気が出てほしくない矛盾。


まぁ享受する側の人間がやいやい言うのは野暮ですが(´・ω・`)





ふぅ、ここまで書いといて結局何が言いたかったのか自分でも全然わかってないです。

レビューがしたかったわけでもなく

読んだという記録を残したかったんだと思います。


レビューはいつかやるかもしれないし、やらないかもしれない。

とまぁまたやるやる詐欺の種でも捲いて今回は〆ようかな。

と、いうわけで以下久方ぶりの米返し!

遅れてゴメンナサイ!

>>ひなて

>というわけでうぽつです~!(`・ω・´)

うぽつありりんです(`・ω・´)

月まで変わって、今やひなっちゃんがイベントでモノを売る側の日になっちゃいましたね^^;

レポート待ってますぜ←

>もちろんその、中身の出来もいい感じですが

デザインというか絵師さんには頑張って頂きました(キリッ

なんやかんやでまず見た目が重要ですからね^^

>職業上ソースとかそういうほうのことを考えてしまう次第でありましてw

いやはや、外見だけでなく内面を考えて頂ける人がいてくれるだけで

プログラムを組んだ人間からすれば嬉しい限りです(llllll´▽`llllll)

>さらにlogの中身が何かカッコイイ!

実を言いますとlogの方は自動生成なのです(;´▽`lllA‘‘

Dxlibをincludeすると起動のたびに作成されるようになるのです;;

作成しないという設定も可能だったのですが、そこまで手が回りませんでした(´・ω・`)

ちなみにscoreの方は適切なエディタでオープンすれば改変できます(ぇ

チートの方法はわかっているのに対策をしなかったですw

>尊敬の眼差しを注がざるを得ない!

そ、そんな めっそうもない! 世に出回る作品から見ればまだまだですよ(´・ω・`)

>なんだか自分が一生懸命やってることがかすんで見える・・・。あれ、目から汗が・・・?

ハッ!  何を作ったかじゃなくて、作ったその過程が大事でした。

言おうと思って自分にも納得する節がありました^^;

>と、とにかく次回作、恐らく完成版?期待しております!

じ、次回は金コミを予定しておりますw

ただ、まだ申込とかは済んでない+頒布できるかどうか不明なので

あくまで予定ということでw


>>アネコ

>なんか、立派にプログラマーしてますね~

いえいえ、所詮独学で書物とネットで見つかる知識を齧った程度です^^;

>何故か知らないけどうれしいかぎりです。

ありがとうございます、ウチも嬉しい限りですw

>東方ひひそーは後日プレイさせていただきます

ツマラナイモノですが、どうぞ遊んであげてください^^

>何処で手を抜いてもいいのかを考えながら体験すると面白いですよ~

なるほどw やっぱり実際働いてる人の意見ってのは貴重ですねー

>仕事と全然関係ないことを質問して時間を稼いでました。

よっしゃ近場でおいしい店を聞こう(ぇ

会社の近くにはファミマしかなかったけどねw

スポンサーサイト

テーマ : 大学生日記
ジャンル : 日記

2010-07-30 : 過去 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ついった

プロフィール

とわづき りょう(はるか)

Author:とわづき りょう(はるか)
キーワードは
メディア情報/WEBコンテンツ/プログラム/C言語/PHP/Twitter/FLASHの7つ! Webを使って楽しことを企て、作っていける人を目指してます。

今は某立ち飲み屋向けのTwitterによるプロモーションを企画・進行中です。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。