工学系大学生のゆるゆるblog・・・2011年こそ趣味を成長させたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【読了】阪急電車[有川浩]


学生も寝静まる深夜帯。

ウチみたいな暇人は呑気にブログを綴っておるわけですが。


週一更新にしたわけでないですが、なんだか週一ペースになっております、困ったね。

でも続いているからいいですね。読書も、うん。


今回間が空いたのはちょっとしばし京都の祖母宅にお邪魔しておりました。

就職活動も終わったので、顔ぐらいだしとかないとね。


そんな京都への旅路で読んだ阪急電車。


阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る


評価:★★★★★

普通電車乗り継いでいったらもう少し雰囲気ありながら読めたかもなんて。

今回の本は複数の物語が、同じ電車の中で進行しています。

寝とられて討ち入りをする女性

犬を飼いたいおばあちゃん

彼の暴力に悩む彼女

年上の社会人と付き合う女子高生

初々しい地方出身の大学生の男女

セレブマダムから離れる決意をする母


全部出たかな。ちょっと不安だけどいいや。

それぞれがいろんなところで、被ってるんだけど、

決して話は複雑じゃなくて

どれもそれぞれの話がスッと通っていて読みやすい。


歳の差に覚えがあるだけに、

おバカだけどとっても素敵な社会人と女子高生の一夜の話は心にぐっときたし

大学生身分(もう卒業控えてるけど)だけに、あの地方出身大学生二人の顛末は

初々しさで溶けそうだったり・・・



映画見たいです。

今すぐ見にいきたいです。


ただ、一人でいくのは寂しさが溢れそうです(^q^)

内容が内容だけにね。

誰か映画館まで電車乗っていきましょうよ!

公開期間がもうちょいだから割と急がないとなんだけどね!←



青春の甘さを感じたい。

街の温かさにほっとしたい。

そんな人にオススメの一冊。


今日もこれにて!

Tschüss!
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

2011-06-01 : 読書 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

ついった

プロフィール

とわづき りょう(はるか)

Author:とわづき りょう(はるか)
キーワードは
メディア情報/WEBコンテンツ/プログラム/C言語/PHP/Twitter/FLASHの7つ! Webを使って楽しことを企て、作っていける人を目指してます。

今は某立ち飲み屋向けのTwitterによるプロモーションを企画・進行中です。

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。